圧力寸胴鍋の納品に行ってきました!!【倉敷店】

お世話になります。
3月15日に開催した圧力寸胴鍋の実演会にご参加いただいたお客様のところに、キッチンテクノの千野さんと納品に行ってきました!!
実演会では簡単に、拳骨と豚ガラで少量のスープを作りましたが、今回は実際にお客様のお店で使用している材料で試運転しました。

試運転なので15Lほどですが、鍋に火をいれ、圧力がかかり始めて約1時間で、相変わらずいいスープがとれ、骨も宮島で簡単に潰れるくらいやわらかく仕上がりました。


濃度を上げるために骨を潰して、そこにスープを戻し、再度圧力をかけて30分で濃度計9%ほどのスープが完成です。8時30分くらいから使用説明しながら調理開始して、11時30分前には完成です。
火をつけている間は、何もする事がないのでお客様とイロイロ会話させていただきましたが、本来、普通の寸胴で調理する場合はやる事がいっぱいあって、鍋を見ておく必要があるのでゆっくりできないらしく、調理中にもほかの作業が出来ると嬉しそうでした。しかも短時間で出来ることに大変満足いただきました。

従来のラーメンスープを作る大変さを全く感じさせないことが、本当に凄いとしか言い様がなかったです。価格的なことを考慮しても、もっと普及してもいいのにというのが正直な感想です。
それにしても、お客様に喜んでいただけた事が大変ありがたかったです。
キッチンテクノの千野さん、ありがとうございました。